村上豊彦のサンフランシスコ旅行

どうも、村上豊彦です。

今回は、サンフランシスコ旅行のことを紹介したいと思います。
まずは、何といってもゴールデン・ゲート・ブリッジ。残念ながら当日は霧が出ていて、遠くから見る姿はぼんやり。

でも、橋を渡って見渡すダウンタウンは、白く霞がかってとても幻想的な風景でした。
海岸沿いは、ちょっと風が冷たいかも?上着を持っていけばよかった。

ゴールデン・ゲート・ブリッジ

その後は、漁港のフィッシャーマンズ・ワーフからロンバート・ストリートへ。
世界一曲がりくねった道として有名な観光地です。歩道を登っていくと、車がくねくね何台も降りてきます。
昔持っていた、ミニカーのパーキングを思い出してしまいました。

ロンバート・ストリート

サンフランシスコはとにかく坂が多くて、街中をケーブルカーがガンガン通ってます。レンガの舗道といい、レトロな雰囲気がグッドですね。
ビジネス街のフィナンシャル・ディストリクトには、ビジネスマンがびっしり。証券会社も多く、何となく身が引き締まる思い…(汗)。
そびえ立つトランスアメリカ・ピラミッドは、宗教施設みたいで何とも不思議でした。

チャイナ・タウンでは、またまた街の雰囲気がガラっと一変。
建物も看板も全部中国風。アジア系の人ばかりで、一瞬アメリカにいるのか疑っちゃいました。
屋台からいい匂いがプンプン襲ってくるので、昼食はあえて小さめの食堂で。ワンタンスープがつるつるでおいしかったなあ。

チャイナ・タウン

締めくくりは、カリフォルニア科学アカデミー。水族館から植物園、プラネタリウムまで、とても一日では回れないほど盛りだくさん。
熱帯雨林ゾーンでは、本物さながらの湿気で汗だくに。建物屋根も植物で覆われて、エコへの意識を強く感じました。
ほかにも、アルカトラズ島やAT&Tパーク、まだまだ見てみたいところがいっぱい!

どこへ行っても青い空と美しい風景が印象的でした。観光地もそれぞれ近いので、いろいろ回れて大満足です。
以上、村上豊彦のサンフランシスコ旅行レポートでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です