村上豊彦のマイアミ旅行

どうも。村上豊彦です。
今回は、マイアミ旅行のお話をしたいと思います。
マイアミといえば、ビーチリゾート地として有名ですね。冬場もとても暖かく、避暑地ならぬ避寒地として、とても人気の場所です。

空港を降り立つと、真冬なのにポカポカ。たしかにタイムトラベルしたような気分でした。
ビーチでは、真っ青な空。海。そして陽気な人たちの賑わい。ヒスパニック系の人が多くて、何だかラテンの空気がすごいんです。
これはもう、夏です!南国です!

でも、空気はカラッとして、とても気持ちいいんですよね。
一人旅だったので、今回は泳ぎはパス。海岸沿いを歩くだけでも、エキゾチックな街並みが楽しめましたよ。
アールデコ歴史地区では、丸っこい、淡いパステルカラーの建物が並んでいて、何となくフワフワした気分で異国情緒を盛り上げてくれます。

マイアミビーチ

オープンカフェのエッグベネディクトは、パンがふわっふわ、卵はとろっとろで最高でした!
午後は、エバーグレーズ国立公園へ。爽やかな南国の海岸から、一気にジャングルのような湿地帯です。
湿った空気が濃厚で、なかなか日本で味わえない雰囲気ですね。

とにかく、広い、広い。
ボートツアーでは、マングローブの森を眺めながら移動しました。

あの、冒険映画なんかでよく見る風景です。野鳥もたくさんいて、原住民の太鼓の音なんかあれば完璧だったかも…(笑)。
密林に入って行くときは、かなりの緊張感。何しろ、道のすぐそばにワニがうようよいるようなところですからね…。
でも、澄んだ水がキラキラ照り返して、景色はとてもきれいでした。

エバーグレーズ国立公園

その後は、ふたたびマイアミビーチへ。
ココナッツグローブから見る夕焼けの美しさ、そしてメインストリートのオーシャンドライブでは、昼間とは打って変わって鮮やかなネオンが灯ります。

オーシャンドライブ

時間帯によって、さまざまな風景が楽しめるのも素晴らしいですね。
以上、村上豊彦のマイアミ旅行レポートでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です