花輪の中古艇理論

中古艇を購入するときに勉強した情報をまとめています

中古艇購入のメリットとデメリット

time 2019/04/30

船を購入する方法としては新品と中古がありますが、資金面に余裕がなければ必然的に中古艇を選ぶことになります。

中古艇のメリットとしては、第一に価格が安いという点であり、新艇と異なり用意すべきお金が少なくて済むという点です。

また中古は現物を購入するため、新艇とは異なりすぐに手に入れることができますし、設備も前のオーナーが使っていたものをセットにして購入できるといったこともできます。
また購入費用を抑えられるので、浮いたお金でほしい装備を付けるといったことも可能です。特に売却直前まで動いていた艇であれば、すぐにでも使うことができます。

一方で中古艇のデメリットとしては、やはりコンディションが個々に違うということです。中古ですので、傷や内外装の汚れシートの劣化がありますし、なによりエンジンなど内部のコンディションは前のオーナーの使い方やメンテナンスの程度によって変わってきます。

このため程度の悪い中古艇を購入すると修理費などで思わぬ出費が必要になるケースがあります。このため整備済みで保証期間付きのものを選ぶ方が無難です。
また販売業者の中には新艇を造っているところもあり、それらの業者を選んで購入するというのもひとつの手段です。

中古艇情報の変動をリアルタイムで知るには?

中古艇は同じブランドや年式であっても、状態や売却を考えているオーナーによって価格は変わってきます。
新艇と比べて低価格で取得できるだけではなく、今まで所有していたオーナーが、こだわりのオプションの装備を施している場合が多数見受けられます。新艇と同じ基本設備の商品に加えて、独特の持ち味や機能が備えられた商品も販売されているため、より多くの種類から自分好みの船を選ぶ楽しみがあります。
中古艇の購入は、現在はインターネットを使用した購入が増えてきています。

手軽に多くの商品から、手軽にメーカーや価格、スペックなど詳細な条件で探すことができるのはもちろん、リアルタイムで変動する情報を知ることができるサイトも存在しています。

売却価格や出品情報をリアルタイムで、いつでも閲覧できるので、購入するタイミングを計る際には非常に便利です。
インターネットサイトは、中古艇選びには重宝しますが、購入する際はオーナーになる前に、実際の商品を見たうえで、船の状態は掲載されていた通りであるか、契約条件に間違いがないか、納得のいくまで確認することが重要です。

また、可能な限り試乗をしてから購入を決めることがトラブル回避のポイントとなるでしょう。

down

コメントする