花輪の中古艇理論

中古艇を購入するときに勉強した情報をまとめています

安全・安心な中古艇の購入方法

time 2019/04/07

失敗しないための中古艇購入方法

失敗しないための中古艇購入方法ですが、購入価格が安いところを選ぶか、サポートがしっかりとしているところで買うかによって大きく違ってきます。

自分が船の知識があり、整備する自信があるのでしたら中古艇を値段を安く購入できる個人売買や仲介業者や中古販売サイトを通じて購入するのが良いかもしれません。

個人での取引になりますと、どうしても購入後は自己責任になってしまい、運搬や名義変更などの問題も生じてきますで自身の船への知識が大事になってきます。

もし船の知識がなく、それなりのリスクを背負いたくないといった方は中古専門の販売会社やメーカー系列の販売会社から中古艇を購入すると良いでしょう。

サポートはしっかりとしてくれますが、価格が高かったり、欲しい船がなかったりする可能性が高いです。

失敗しない中古艇の購入方法ですが、自分がどの方法で購入した方がお得であるかを重視して選ぶのが良いでしょう。

知識があり査定ができるならお買い得に買える個人売買、あまり詳しくない方はサポートがしっかりとして品質をある程度保証されている販売業者からの購入が良いかもしれません。

安全・安心な中古艇の購入方法

中古艇の比較検討は、とても専門性の高い作業だと思われていますが、実際は中古バイクや中古車の購入と殆ど同じです。

過去に中古車販売店を利用した経験がある方なら、その時の体験談が応用出来ます。

まず中古艇を買う際は、安心安全な大手のサービスを使いましょう。多数の実績と口コミがある大手のサービスを利用すれば、そもそも状態の悪い船や明らかに今後トラブルが起きそうなクルーザー等は予め業者の方で省いてくれていますので、展示品の中から好きなタイプを選べば、それが正しいお買い物となります。

またスタッフの方の印象も大事です。新品の船以上に安全性の確認が重要になるのが中古艇であり、販売するスタッフの方にどんどんコンディションに関する質問をぶつけていきましょう。

あえて意地悪な質問をぶつけ、その反応を窺ってみるのも大事です。スタッフの方が誠実にコンディションやメンテナンスの必要性について教えてくれれば、それは安心出来るお店という事になります。

いい加減な業者はスタッフの説明が適当であり、質問をしてもはぐらかすような回答が目立ちますので、燃費やコンディション、年式、メーカーについて矢継ぎ早に質問攻めにする事がある種の予防策となります。

down

コメントする